普通科

 

  • 転コースのチャンスは全部で4回。入学後の進路目標・学力に応じてコース変更ができる体制を整えることで、自分の目標に向かって前進し続けることができます。1・2年次の基本となるカリキュラムや教科書は両コース同じなので、授業の進度や内容を心配することなく、移行することができます。

  • 本校には全道大会や全国大会で活躍する部活動が多数あり、入部希望者もたくさんいます。部活と勉強の両立は大変ですが、本校の多彩なプログラムを活用することで、多くの先輩が文武両道を実現しています。

  • 高校生のうちから系列大学を訪問し、施設見学や模擬授業などを受けることができます。系列大学には、文系、理系ともに幅広い学科があり、早くから職業観を養うことができます。

「ハイレベルな学びに取り組みたい」「弱点を克服したい」「基礎からしっかり学びたい」など、生徒一人ひとりの目標に応じて学ぶことができる、
学びのプログラムが本校には20項目以上あります。そのなかから、ほんの一部をご紹介!

頑張ったぶんだけ成長できる。
だから楽しい!

「尚志」には、
「志を高くする、志を尊ぶ」の意味があります。

尚志塾とは本校独自の放課後学習のこと。平日の夜8時まで学校を開放し、みんなの学ぶ意欲を応援します。尚志塾では、学力アップのためのさまざまな取り組みを実施しており、勉強のコツを掴むことで、入学後に成績を大きく伸ばした先輩もいます。

先生に新しい「普通科」の
魅力を聞きました。

「勉強をとことん頑張りたい生徒」や「基礎からじっくり学びたい生徒」など、 それぞれの学力や個性に応える、学びのための多彩なプログラムを展開しています。しかし、目標や夢が最初から決まっている生徒ばかりではありません。高校に入学してから学力がグンと伸びる生徒もいます。本校では、生徒一人ひとりの"学びの成長"に合わせたさまざまなサポートで、目標達成や夢実現を応援します!

大友 宏記 先生

3年間の学び方を決める

  • 普通科特別進学コース
  • 普通科進学コース
  • 先輩の声
  • 進学について
  • 部活動・同好会
  • 高大連携
  • 4つの特色