工学科

 

暮らしのあちこちにある「工学」。工学は、毎日を便利に、快適にする学びです。

これから10年後、20年後の社会は、どうなっていると思いますか?工学の分野は、今、私たちが生活している社会を見渡すと、ほぼすべてのものに何らかの形で関わっています。車、電車、コンピュータ、スマホ、電気、ガスなど、日頃あまり意識はしていないけれど、生活に不可欠なものばかりです。10年後、20年後の世界、今、私たちの身の回りにあるものは、どのように変わっていくのでしょう。いいえ、どのように進化させて、より便利で快適な社会をつくりたいと思いますか?空飛ぶ車、宇宙ホテル、海上1,000mの都市...そんな夢に描いた世界を実現できるのが「工学の力」です。高校そして大学での学びを通して、夢を形にする力を養っていきましょう。

将来の夢や目標に合わせて、制御・電気・機械系の学びと自動車系の学びを

自由に組み合わせることができる!

高校時代の学びを活かし、より高度なエンジニアになるために。

目指すは「大学・短大への進学」!

エンジニアやメカニックを目指すにも、社会が複雑になるにつれ、高度な技術が必要となります。そこで工学科では「高校×大学の7年間、高校×短大の5年間」という卒業後の進学を視野に入れ、より専門知識を持った、幅広い分野で活躍できる人材を育てます。

進学先

北海道科学大学 工学部

(機械工学科、情報工学科、電気電子工学科、建築学科、都市環境学科)

北海道科学大学 短期大学部

(自動車工学科)

その他、機械工学、電気通信工学、土木建築工学関係の大学や短大、より専門的な知識に特化した技術を学ぶ専門学校

工学科の主な進路先

大学進学のために、

「普通科目の授業」を充実!

大学に進学するには推薦入試や一般入試などの方法がありますが、いずれも基礎となる国語・数学・英語の主要3教科の学力は欠かせません。そこで普通科目を充実させることで、3年間を通して基礎学力の向上を図ります。授業プラスαで頑張りたい生徒は「尚志塾」も積極的に利用しています。

カリキュラム[週30時間授業]

大学進学に必要な基礎学力を身につけるために、国語・数学・英語の主要3教科の授業を充実させたカリキュラムを展開しています。

  • 将来は宇宙開発に関わる
    技術者になるのが夢です。
  • 電子機械科 メカトロコース飯田 勇輝さん
  • 恵み野中学校出身/北海道科学大学 工学部 電気電子工学科へ進学

高校1年生の時から大学進学を意識していて、系列大学に推薦されるくらい勉強を頑張りたいと思い、取り組んできました。また、電気工事士をはじめ、さまざまな資格も取得しました。在校中、特に面白かったのが「ものづくり」です。部品ひとつひとつを何時間もかけて組み立てるのは大変でしたが、その何倍もの大きな達成感が得られました。大学ではさらにスケールの大きなものづくりができるとあってワクワクしています。

  • 工学科授業紹介
  • 工学科施設紹介
  • 先輩の声
  • 進学について
  • 部活動・同好会
  • 高大連携
  • 4つの特色